トップ / 歯科での経験を活かす

疾患

虫歯にかかったら歯科に行こう

歯が痛くてどうしようもない、そんな時は歯科に行きましょう。歯医者では、緊急の治療も受け付けています。私も歯の痛みのために歯医者に行った経験を持っています。そこの歯医者さんはとても温厚な人柄で、緊急時の私の歯の痛みにも優しく対応してくれました。おかげで治療後は、歯の痛みも治まりました。近年では歯医者の数はコンビニより多いと言われています。しかし、心のこもった医療を提供してくれる歯科の数はうんと少ないのではないでしょうか。歯医者を選ぶときは、その先生の腕より、人柄を見ることが大事なのではないでしょうか。

歯科でメンテナンスを

毎日の歯のメンテナンスに、歯磨きは欠かせません、しかし、歯磨きだけでは歯にこびりついたプラークをすべて取り除くことはできません。プラークとは、虫歯や歯周病の原因となってしまうもので、普段の歯磨きである程度落とすことができているようでも、磨き残しなどがあって残ってしまいます。歯科ではそういった歯磨きだけではとることができないプラークを専門的なケアによって除去してもらうことができます。また、自覚症状のない虫歯なども歯科では見つけてもらうことができるので、定期的なメンテナンスがとても大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科の医師会に関して. All rights reserved.